Image module
9つの業務
特殊清掃
遺品(整理・査定)
生前(整理・査定)
粗大ゴミ処分
清掃(ゴミ屋敷・一般)
産業廃棄物処分(一般家庭)
外部清掃(庭など)
引越し(及び前後清掃)
リフォーム全般
特定遺品整理士認定書

特定遺品整理士の認定書を授与

不用品回収指導員認定書

不用品回収指導員の認定書を授与

Image module

事件現場特殊清掃士の認定証を授与

Image module

遺品整理士の認定証を授与

Image module

遺品査定士の認定証を授与

Image module

遺品整理感謝状を授与

Image module

遺品整理優良事業所を授与

Image module

事件現場特殊清掃士四原則

Image module

遺品整理士四原則

Image module

特別管理産業廃棄物収取運搬許可を取得

Image module

特別管理産業廃棄物処理許可を取得

テックは町田塗料株式会社の子会社です

チラシ(第2弾)

お家の中やお庭に、捨てられずに困っている廃棄物はありませんか?
例えば日曜大工などで使ったその残材・・・・普通には処分出来ないかもしれません!

廃棄物処理法の遵守

排出事業者様に対する罰則をご存知でしょうか?廃棄物処理法の罰則は、他の法律と比較しても大変厳しいものです。排出事業者様には「排出事業者責任」が定められております。

無許可業者に廃棄物処理を委託
5年以下の懲役、もしくは1千万円以下の罰金、またはこれの併科(法25条)
処理委託契約書を締結しないで委託
3年以下の懲役、もしくは300万円以下の罰金、またはこれの併科(法26条)
マニフェストを交付しないで、産業廃棄物を引渡し
6ヶ月以下の懲役、もしくは50万円以下の罰金(法29条)

委託業者が不法投棄等の不適正処理を行った場合、排出事業者様が委託料金を支払っていたとしても、都道府県知事から不法投棄された物を除去するように命令される場合があります(法19条の5,6)。

私たちは、単なる廃棄物の処理料金の提示だけではなく、お客様を遵法面から守るご提案もさせて頂きます。

産業廃棄物の具体的な内容

「産業廃棄物」は、ひとえに工場などから排出されたゴミを指すのではなく、法令で定められた20種類を指します。

種類 具体例

あらゆる業種から排出されるもの

(1) 燃えがら 石炭がら、焼却炉の残灰、炉清掃排出物、その他焼却残さ

(2) 汚泥 排水処理後および各種製造業生産工程で排出された泥状のもの、活性汚泥法による余剰汚泥、ビルピット汚泥、カーバイトかす、ベントナイト汚泥、洗車場汚泥、建設汚泥等

(3) 廃油 鉱物性油、動植物性油、潤滑油、絶縁油、洗浄油、切削油、溶剤、タールピッチ等

(4) 廃酸 写真定着廃液、廃硫酸、廃塩酸、各種の有機廃酸類等すべての酸性廃液

(5) 廃アルカリ 写真現像廃液、廃ソーダ液、金属せっけん廃液等すべてのアルカリ性廃液

(6) 廃プラスチック類 合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくず(廃タイヤを含む)等固形状・液状のすべての合成高分子系化合物

(7) ゴムくず 生ゴム、天然ゴムくず

(8) 金属くず 鉄鋼または非鉄金属の破片、研磨くず、切削くず等

(9) ガラスくず、コンクリートくずおよび陶磁器くず ガラス類(板ガラス等)、製品の製造過程等で生ずるコンクリートくず、インターロッキングブロックくず、レンガくず、廃石膏ボード、セメントくず、モルタルくず、スレートくず、陶磁器くず等

(10) 鉱さい 鋳物廃砂、電炉等溶解炉かす、ボタ、不良石炭、粉炭かす等

(11) がれき類 工作物の新築、改築または除去により生じたコンクリート破片、アスファルト破片その他これらに類する不要物

(12) ばいじん 大気汚染防止法に定めるばい煙発生施設、ダイオキシン類対策特別措置法に定める特定施設または産業廃棄物焼却施設において発生するばいじんであって集じん施設によって集められたもの

(13) 紙くず 建設業に係るもの(工作物の新築、改築または除去により生じたもの)、パルプ製造業、製紙業、紙加工品製造業、新聞業、出版業、製本業、印刷物加工業から生ずる紙くず

業種が限定されるもの(業種指定から排出されるものは一般廃棄物)

(14) 木くず 建設業に係るもの(範囲は紙くずと同じ)、木材・木製品製造業(家具の製造業を含む)、パルプ製造業、輸入木材の卸売業および物品賃貸業から生ずる木材片、おがくず、バーク類等貨物の流通のために使用したパレット等

(15) 繊維くず 建設業に係るもの(範囲は紙くずと同じ)、衣服その他繊維製品製造業以外の繊維工業から生ずる木綿くず、羊毛くず等の天然繊維くず

(16) 動植物性残さ 食料品、医薬品、香料製造業から生ずるあめかす、のりかす、醸造かす、発酵かす、魚および獣のあら等の固形状の不要物

(17) 動物系固形不要物 と畜場において処分した獣畜、食鳥処理場において処理した食鳥に係る固形状の不要物

(18) 動物のふん尿 畜産農業から排出される牛、馬、豚、めん羊、にわとり等のふん尿

(19) 動物の死体 畜産農業から排出される牛、馬、豚、めん羊、にわとり等の死体

(20) 以上の産業廃棄物を処分するために処理したもので、上記の産業廃棄物に該当しないもの(例えばコンクリート固型化物)

Image module

ご依頼主様から、絶大な評価を頂いております

Image module

ご依頼主様が一番に心配される事は、「本当に臭いは消えるの?」です。
テックでは、薬剤にて殺菌消臭の後、オゾン脱臭機にてプラズマ・オゾン・触媒の順で脱臭いたします。病院の薬品臭や火災現場の臭いも脱臭できるレベルですので、ご安心ください。

Image module

いくら秘密厳守と言っていても、処分品が丸見えだと意味がありません。
テックで使用する処分袋は、中身が見えない物を使っております。

Image module

心労されているご依頼主様ですので、これ以上の心配は避けたいものです。
テックにて使用する薬剤に関しましては、高い殺菌消臭力にも関わらず、無臭・アレルギー性無し・万が一、口に入ってしまっても大丈夫、なほど安全なものを使用しております。近隣様等の配慮も万全です。